FC2ブログ

宇宙のかなたに生命が存在する

宇宙のかなたに  



地球に似た7つの惑星が発見されたという

それは、39光年のかなたに「生命が存在する可能性」の火を灯した

 

神が宇宙を創造された時

大宇宙の中に私たちの住む地球星だけに生命を誕生させたとは考え難い

当然、数多く・・

いや、無数の星々に生命は存在するはずだ

しかもそれは

重力や環境の違いから種々様々な形態と

色とりどりの文様に飾られているに違いない

 

いずれ人類は宇宙に旅立ち

神が創造した奇想天外な芸術作品に触れることができるだろう

それは

遠い未来のことではなく

私たちが生きている時代に手に入れることができるかもしれない

 

富士に沈む夕日の不思議な景色を見て、ふとそんなことを想像した

スポンサーサイト

朝の目覚め

 雲と太陽 

朝の目覚め

 

朝こそは神聖な時である

朝こそは汚れ無き時間である

朝は他の人には眠っている我々の内部の気高い魂を目覚めさせる

朝は英雄たちの時間をよみがえらせる

 

インドの聖典にいわく

「すべての智慧は朝と共に目覚める」

 

古代中国の王いわく

「火に新たにして、日に日に新たなり」

 

朝!

 

天体の奏でる音楽の波 大気を満たす香

朝、太陽と共に歩むものは

前の晩よりも一層高い生活へと目覚める

その人の人生こそ「上り坂」の人生である

 

ヘンリー・ディヴィット・ソロー

 

 

 

 

 

 

新春

生け花  

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

初春の、花の香りに、夢ごこち。

皆様のご多幸を、心よりお祈り申し上げます。






過ぎゆく秋を惜しむ

 秋の新宿公園
日本の四季が美しいのは、偏西風がヒマラヤに当たり蛇行するのが原因らしい。

そのために、ありがたい自然の恵みが日本には何万年も前から与えられていたのです。

それは、水や食べ物を豊かに与えてくれただけでなく、

人間の心を育てるための情感性豊かな芸術的な自然美も大きな恵であったと思います。

 

この写真は、東京のど真ん中の新宿中央公園を散歩している時に撮影したものです。

太陽の光を受けてイチョウや紅葉が鮮やかに輝き、

幹や枝の影の線が、そこに絵画的なダイナミックな変化を与え、

まるで一枚の絵画のような芸術作品が心に切り取られます。

 

公園のどこかでバイオリンの練習をする音が聞こえ、風に舞う木の葉を惜しむようでした。

ヒメアカタテハ

 蝶

この蝶は、南極大陸を除く全ての大陸に分布していて、蝶の中では最も広範囲に住んでいるのだそうだ。
日本では6月ごろから発生しているので、けっして秋の蝶ではないのですが、印象としては「秋の蝶」と思われています。

 

それは、翅の色や柄が美しい落ち葉の色を想像させるからでしょう。
あるいは、春から夏にかけてアゲハチョウなどの大型の蝶が飛んでいたのに、秋になり他の蝶が姿を消しても花の上を舞っているので、秋の蝶という印象を与えているのかもしれません。

 

人間の人生も、青春時代に目立っていた人が、夏の季節には姿が見えなくなっている場合もありますし、秋になってから豊かな実を結ぶ人もいます。そうかと思うと、雪が積もり一面純白に染まった冬に咲く、濃い紅色が美しい寒椿の花のように最後に鮮やかな人生の色を輝かせる人もいます。

 

きっと人生の終盤になって美しい花を咲かせる人は、それまでの人生の中で心が育まれ、深みのある豊な味わいをつくりだしてきたのでしょう。
プロフィール

おおらかさん

Author:おおらかさん
岡山の山奥で育った芸術・哲学家
身長 174cm 
血液型 A
趣味 つり 自然散策
情熱家で生真面目人間の典型

地球をポケットに入れて大切に守っていこうと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR